ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

『ZEH(ゼロエネルギーハウス)』とは、「断熱性能を大幅に向上させ、大幅な省エネ、再生可能エネルギーを導入(創エネ)することにより、年間のエネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅」です。
経済産業省では「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を政府目標として掲げ、普及に向けた取り組みを行っています。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)

Bakuの目指すZEH

ZEH仕様の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があります。
しかし、そのために様々な設備を変更・導入するのではコストがかさんでしまいます。
わたしたちBaku建築工房では、徹底した高断熱対策を実施し冷暖房コストを削る「一年中半袖で暮らせる家」を提供します。


ZEH補助金は2020年まで

2020年まで『ZEH補助金』が利用できます!

経済産業省が政府目標を掲げ普及に取り組む『ZEH支援事業』では、2020年までに約19億円を「ZEH補助金」の予算として見込んでいます。
ZEH仕様は2030年には一般的な新築住宅の基準として盛り込まれるため、これから家を建てる方にとっては、いずれ必須の要件となります。
新築住宅を検討される場合、ZEH補助金が支給される2020年までに家を建てることを強くお勧めします。


高気密高断熱工法「スーパーウォール」

高気密高断熱工法「スーパーウォール」

ZEH仕様を実現するため、わたしたちがお勧めするのが高気密高断熱工法『スーパーウォール』です。
すぐれた断熱性能と保温性能によって冷暖房の効率を高めます。一年を通して室内の温度差が少ない快適な住まいを実現し冷暖房コストを抑えることができます。
また、機密性能が優れているため、外部からの音の侵入も抑えられ、静かな室内空間を作れます。


実績紹介

わたしたちが施工させて頂いた実績の一部を紹介させて頂いております。