さいたま市S様邸 浴室改修工事

BEFORE
AFTER

施工ポイント

道路側の物置スペースに設けられた浴槽上の横長の窓は、防犯上のこともありなかなか開けられず、低い位置にあり少し室内が薄暗い印象だったS様邸。1坪あった物置スペースを半分を浴室、半分を洗面空間として利用することで、1坪の浴室を1.5坪へリフォーム。そして安全面にも配慮してきちんと換気ができる明るい浴室を目指しました。室内は白でシンプルにまとめながら、LIXILのスパージュならではのアクアフィールに、壁は400×600㎜サイズのタイルで仕上げた贅沢な仕様は、S様のこだわりが感じられます。奥様が気にされていた窓も、道路面から隣地側へ変更し、面格子も付けました。明るく広々した浴室からは、週末に遊びに来られたお孫さん達の楽しい声が聞こえてきそうですね。

ギャラリー

公開時期 2017年10月
分類 ,