次世代住宅

Bakuには『標準仕様』はありませんが、ひとつ私たちがお勧めする仕様があります。
それが高気密高断熱工法「スーパーウォール」。
なぜお勧めかというと、次のような特徴があるからです。

1、夏涼しく、冬暖かい。

すぐれた断熱性能と保温性能によって、冷暖房の効率を高めます。
一年を通して室内の温度差が少ない快適な住まいを実現できます。

2、いつもきれいな室内空間。

外気はフィルターによって、ほこりや砂塵、花粉を取り除かれ、室内に取り入れます。
計画された換気経路に基づき、新鮮な空気がゆるやかに室内を循環しています。
気管支やアレルギーのかたにも快適な室内空間を実現します。

また、機密性能が優れているため外部からの音の侵入も抑えられ、
静かな室内空間を作れます。

3、地震に強い。

スーパーウォール工法は、高性能パネルで家を囲います。
そのため、地震に強く安心してお住まい頂けます。
また、室内の大空間も作りやすく、ご希望通りの間取りも実現できます。

4、エコに貢献。

少ないエネルギーで冷暖房できるので、電気代・灯油代も節約できます。
CO2の排出量にも貢献できます。
また、家自体が高耐久仕様なので、永く住まうことができ、
建替えによる建築資材の浪費を押さえます。

5、安心な住まい。

工法が単純で明快なので狙い通りの性能が出やすく、
工事期間も伸びることもありません。
また、検査は第三者機関に依頼し、検査報告書を発行いたします。
株式会社LIXILの製品で、出荷証明書もお出しできます。

 

以下は、壁面温度の熱画像による、部屋の上下温度差の比較で、
実在の住宅で測定した例です。
(赤系の色ほど温度が高く、青系の色ほど低いことを示しています。)

◆スーパーウオール工法の住宅◆

天井から床までほぼ均一な温度を保つため、足元まで快適です。(冬期暖房時)
※暖房方式によって異なる場合があります。

◆一般的な木造住宅◆

天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたまっています。
(冬期暖房時)

SW(スーパーウォール)工法住宅の優れた保温性は、上の比較画像からも明らか。
高気密・高断熱で外気に影響されにくく、頭から足元まで均一な温度の
快適空間を保てます。